ABOUT 会社案内

職種紹介 INTRODUCTION

01
本体営業
sales
営業職では、土木建設業者、鉱山採石業者、解体業者、農業関係者などに向けて、建設機械の提案営業を行います。
基本的にはルート営業であり、コマツの機械を保有いただいているお客様に対して、用途や要望に応じた最適な商品をご提案し、販売を行います。
お客様のニーズを受け身で伺うだけでなく、専門家としての立場から性能やコストを考慮し、最適な仕様の製品を提案していくことが求められます。
また機械購入後のアフターサポートとして、サービス員と連携し、機械の適切な使用のアドバイス等も行います。
02
サービスメカニック
service
コマツ製建設機械を保有しているお客様先にお伺いして、「点検・整備・修理」を行います。
具体的にはオイル交換、タイヤ交換、車検、点検、一般整備などの自動車整備全般を行います。
適切な整備をして建設機械の安全を確保するために、自動車に関する正確な『知識』を持っていることが求められます。
また1台の自動車にかけられる点検や整備の時間は有限です。限られた時間の中で自動車の不調を発見し、最適な処置を施すための『判断力』や注意力も、メカニックにとって欠かせないスキルです。
03
レンタルメカニック
mechanic
事務所内でのレンタル機械の保守メンテナンス、入出庫点検、来客対応、パソコン操作などが主な業務です。
建設機械は、労働安全衛生法によって「定期自主検査」をすることが義務づけられています。これは一般の自動車で言うところの車検に近いものです。これらのクレーン車やショベルカーなどの整備点検作業が中心の仕事です。
自動車の整備とはまた違っていますので、建設機械に興味があり、整備や機械いじりが好きという方には向いている仕事です。
また、資格の取得を視野に入れながら、建設機械整備士を目指ことも可能です。
04
事務職
clerk
本社部門において、主に営業事務全般を行います。
具体的には販売システムへの入力、新車・中古車の売上管理、会計伝票入力、書類作成などの業務を行います。
社内の営業メンバーやクライアントとのコミュニケーションが含まれる点が大きな特徴です。また、営業進捗の確認や目標などの数値管理も行います。
お客様との連絡は主に電話、メールで行うことになるので、きめ細かな配慮や注意、コミュニケーション能力が必要です。